【アフィリエイト入門】ブログ収益の仕組み

「ブログってどういう仕組みでお金がもらえるんだろう…」と疑問に思ったことはありませんか?

単純に疑問に思った方も、これからはじめてみたい方もぜひお気軽に読んでみてください!

個人ブログの収入源

個人ブログの収入源は大きく分けると2種類あります!

1,広告掲載による広告収入

2,自分の商品の紹介/販売

ブログに広告を掲載し、その広告を読者がクリックしたりその広告から商品を購入してもらうことで収益が発生するというのが、おもな広告収入のながれです。

自社で作ったサービスや商品を紹介して購入してもらう方法もありますが、個人ブログではかなり少数派になるため、今回は広告収入を得る方法を紹介していきます。

広告収入の種類

ひとことに広告収入といっても、いくつかの種類があります!

みなさんにとって一番イメージしやすいのは、やはり企業との直接契約でしょうか。企業などの広告主と直接連絡を取って、サイト内に広告を出し、報酬を受け取るということですね。ただ、個人ブログでこのスタイルはほとんどありません。

ではどのような方法が主流かというと、広告収入にも大きく分けて2種類存在します!

1,成果報酬型

2,クリック型

成果報酬型とは、ブログ記事内の広告やリンクから、その商品やサービスを購入したときに収益が発生するものです。なかでも主流となっているのが、ASPと呼ばれる企業を通すものです。簡単にいえば、広告主とブロガーの仲介業者のようなものです。



また、Googleなどによるクリック型広告も主流なもののひとつです!Webサイト内に表示される広告をクリックしてもらうと、1クリックあたりの収益が発生します!

ここからはそれらについてくわしく解説していきます!

ASPとは

ASPとは、アプリケーションサービスプロバイダーの略で、広告主とブロガーの仲介業者のような役割を果たします。


ブロガーはASPに登録されている様々な広告のなかから自分の紹介したいものを選び、そのコンテンツについて紹介していきます。

ちなみに、大きく稼いでいるブロガーのほとんどがASPを使ったアフィリエイトです!

オススメのASPをいくつか紹介します!

①A8ネット

②もしもアフィリエイト

関連記事

  1. WEBテキストのサムネイル

    保護中: MAZUWA プログラミングS 受講生専用

  2. 【工事不要!】オススメ自宅用Wi‐Fiルーター3選!

  3. 【もはや当たり前…!?】あなたのサイトを守るSSL化とは

  4. 【サイト運営の第一歩!】初心者におすすめのレンタルサーバー4選!

  5. 保護中: 【JavaScript編】MAZUWA プログラミングS受講生専用 Webテキスト

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。